kukuli textile くくり神楽坂 新しさと江戸風情が残る神楽坂で、日本らしい日常使いの織物を紹介しています。

kukuli textile くくり神楽坂 新しさと江戸風情が残る神楽坂で、日本らしい日常使いの織物を紹介しています。

5月12日より時短にて営業を再開しました。 詳しくはこちら→

銘仙きもの産地でつくられたシルクのストール。
火消し装束、剣道着や柔道着で馴染み深い強度が特徴の綿織物、刺し子織バック。
日本の伝統芸能の舞台衣装のために織られた素材でつくったバック。
懐かしい独特の彩が特徴の注染てぬぐい。
綿そのものの風合いを活かした先染めのタオル。

テキスタイルが好き

くくりの織物

店頭ではこの他にも繊維や織物にまつわるお話を随時紹介しております。取り扱いがむずかしいと思われがちな
シルクや綿、お手入れ、洗濯方法なども解説しています。