お知らせ  /  新商品  /  神楽坂  /  織物  /  繊維  /  ストール  /  タオル  /  手ぬぐい  /  バック  /  プレス

刺し子織 道着生地のミニショルダー

2019/08/15

刺し子織とは、 平織りに同色あるいは色の違う経糸または緯糸を浮かせて刺し子のような文様を表した綿の織物です。江戸時代、丈夫な三河木綿を使った刺子織りは、火消しの装束で使用されていました。今日では、剣道、柔道、合気道の道衣として世界中で使われています。
その三河木綿刺し子織を製造、販売して90年以上の株式会社タネイ。その長年の経験と技術で生まれたブランドが「Sasicco」です。刺子織りの特徴である軽さ、耐久性、綿ならではの心地よい肌触り、道着で培った縫製技術を活かしたバックを多数取り揃えています。

20190814_01.JPG久し振りにミニサイズのショルダーバッグが入荷しました。
紐を長めにしてななめ掛けにしたり、短くして肩から掛けたり、お好みに合わせて簡単に調節することができます。小柄な方にもぴったりです。


20190814_02.JPG
小さく見えますが、マチがあるので容量たっぷり!長財布や500mlのペットボトルも楽に入ります。
後ろにはオープンポケットが2つ。携帯電話やハンカチなど、すぐに取り出したい小物を入れるのに便利です。

20190814_03.JPG内側には大きなオープンポケットがひとつ。

20190814_04.JPG牛革のタグがアクセントになっています。

Sasicco ミニショルダー
カラー:消防刺子
サイズ:縦145×横(上)250×マチ105mm、持手高1200mm
重さ: 255g
素材: 三河木綿刺子織(綿100%)、タグ部分:牛革
仕様: 入口ファスナー、外オープンポケット×2
    内部オープンポケット×1
価格: 6,800円(税
原産国:日本(愛知県豊川市)


他にも色々なサイズ、デザインの刺し子織バッグがございます。
その軽さも商品の特長です。
ぜひ店頭でお手に取ってみてください。

商品の一部はオンラインショップでもご購入いただけます。
バッグのご購入はこちら→


kukuliスタッフ

Pagetop