お知らせ  /  新商品  /  神楽坂  /  織物  /  繊維  /  ストール  /  タオル  /  手ぬぐい  /  バック  /  プレス

神楽坂伝統行事 2019年度 節分豆まき式

2019/01/30

神楽坂を半分ほど上った所にある「毘沙門天善國寺」。
400年以上もの歴史を持つ、開運や厄除として有名なお寺です。桃山時代末の文禄4(1595)年、徳川家康によって創設されました。

20190130_01.JPG2月3日といえば「節分」。
毘沙門天では毎年恒例の「節分豆まき式」が行われます。
豆を投げて鬼を追い払い、「鬼は外、福は内」と大声で唱え、除災得幸を祈る伝統行事です。

20190130_02.JPG2月3日(日) 場所:毘沙門天善國寺
神楽の奉納(奉納演芸、獅子舞) 15:00
豆まき式 15:30~
詳しくはこちら

今年は日曜日の開催です。
伝統行事で賑わう神楽坂に是非遊びに来てください。
毘沙門天から本多横丁を真っ直ぐ進むと「くくり」が見えてきます。
節分を楽しんだ後は、日本の伝統織物を見て触れて感じてみてください。

20190130_05.jpeg
20190130_03.jpegにじゆら 鬼は外、福は内
約370×900mm 素材:綿100%
¥1,500(税)
原産国:日本(大阪府堺市)

kukuliにも節分の注染手ぬぐいが入荷しています。
縦半分に折って頭に巻けば、即席お面の出来上がり!
先ほどご紹介した節分式でつけてもユニークで楽しいかもしれませんね。
もちろんお家のイベントで使用して、来年用にも使えますしそのまま布巾などにも使えます。

皆様のご来店をお待ちしております。


kukuli スタッフ

Pagetop