お知らせ  /  新商品  /  神楽坂  /  織物  /  繊維  /  ストール  /  タオル  /  手ぬぐい  /  バック  /  プレス

新入荷 唐桟織(とうざんおり)反物

2018/11/14

唐桟織(とうざんおり)とは、独特の細かい縦縞と艶やかな質感が特徴的な反物です。安土桃山時代に、唐桟織の原型となる織物がインドからオランダ船によって日本に運び込まれ、その鮮やかな色彩と縞模様が人々の注目を集めました。
唐桟織の特徴は、細やかな縞模様と絹のように艶やかな質感です。細やかな縞模様を表現するために使用される木綿糸が細いため、織物表面の質感も滑らかに仕上がります。
唐桟織の華やかな縞模様と艶やかな質感は、天保の改革によって絹を着用できなくなってしまった人々のおしゃれ心を掴み、江戸の文化の1つとして発展を見せました。
江戸時代に多くの人々に愛された唐桟織は、作り手の減少に伴い、現代では希少価値の高いものとなっています。

くくりの唐桟織は埼玉県飯能市の田淵織物工場で織られています。

20181114_01.jpeg20181114_02.JPGきのえ唐桟 反物
素材:綿100% 価格:9,800円 (税)
サイズ:約37cm×12m
原産国:日本(埼玉県飯能市)

きのえ唐桟 はぎれ
素材:綿100% 価格:1,850円 (税)
サイズ:約37cm×250cm
原産国:日本(埼玉県飯能市)

はぎれは、そのままストールとしてもお使いいただけるサイズで、男性にもご好評いただいております。
お着物、お洋服、小物、またテーブルセンター等にも、色々と活用なさってみてください。

kukuliスタッフ

Pagetop